話題の仮想通貨、取引所選びのポイントは?

たくさん”ありすぎる”取引所

話題の仮想通貨ですが、利用するための一番近い入り口は取引所への登録から始まります。

でも、テレビでも複数の取引所のCMが見られるように、いくつもあるんですよね。もちろんそれ以外にもあって、国内どころか海外の取引所なども簡単に利用できるようになっています。

これだけある中でどの取引所で仮想通貨を始めればいいのでしょうか。

仮想通貨でやりたいことを決めよう

同業種が複数社あるということは、それぞれに強みや付加サービスが違うということです。

色々と仮想通貨が利用できるサービスが増えてきています。仮想通貨に期待するところをまずは整理して、欲しいサービスをしてくれる会社と提携しているような取引所を選ぶのがベターになります。

値段が上がったときに買い物に使いたい、という場合にはデビットカードと提携している取引所を利用するのが一番手間が少ないですし、海外の利用したいサービスなどが仮想通貨での支払いに対応しているのであれば、送金手数料に注目することになります。

逆に売買で資産を増やしたいという場合もあるでしょう。そういった場合には売買用のインターフェイスの充実やトレード用のツールに対応しているかといった点に注目することになるでしょう。

また、世界的に加熱してきている仮想通貨の新規上場であるICO狙いということであれば、それらを取り扱う海外の取引所も視野に入ってくるでしょう。

登録の手間自体はそれほど国内でも海外でも手続きにほとんど変わりはありませんので、身構えて考える必要はありません。

ビットコイン取引所の比較をしてみると、利用者数や信用性などが違うので自分で納得の出来る取引所を選ぶようにしましょう。