キャッシングは使える?デビットカードに注目

現金と同じような感覚で使える

クレジットカードがあれば現金を多く用意することなく、まとまった買い物もカード一枚で決済できるのでとても便利です。とはいえ、その利便性の良さから使い過ぎてしまうと、期日に引き落としのお金が用意できなくなってしまう可能性もあります。カードの使い過ぎを防ぐのであればデビットカードも活用してみましょう。デビットカードは使った金額がそのまま口座から即引落しがされるのが特徴的です。それゆえ、残高が不足していると決済はできませんので、カードの使い過ぎを防ぐことができますし、使った金額と残高がすぐに把握できます。さらに日本国内だけではなく、海外でも利用することができますし、ネット決済にも利用できるなど一枚持っているととても便利なカードです。

キャッシング機能はありません

クレジットカードの便利なところは、ショッピングだけではなくキャッシングの機能も使えるということがあげられます。キャッシング枠を用意しておけば、特に難しい手続きもなく、ATMからの操作ですぐに現金が引き出せるのも便利なところです。デビットカードにもついているのかということとなりますが、デビットカードにはキャッシングの機能は付いていません。キャッシュカードと一体型のタイプであれば、自分の口座から引き出すことができ、この場合は借り入れにはなりません。そして海外でなら現地通貨を引き出すことができますので、海外旅行の際などに手持ちの現金が不足した場合などは便利に利用することができます。この場合もレートや手数料は掛かりますが、本人の口座から引き出すだけですので借入れにはなりません。

ecサイトから注文を受けた際のクレジットカード決済など、決済業務の全てを任せられるのが決済代行です。