偏差値が20アップ!?中学受験するには個別の塾がいい?

受験に向けた学力を伸ばす指導形式とは、

受験をするにあたって、なかなか学力が上がらないのが現状です。原因のほとんどが学習のやり方ではないでしょうか?学習のやり方によって、学力の伸ばし方が変わってくるのが現実です。そこで、集団講義のみの学習塾でひたすら授業を受けるだけで理解できない状態で終わっていることが多いでしょう。そこで、受験をする子どものそばでしっかり分析して指導をしてくれる個別指導塾の方が効果的な学習能力の向上につながります!

重要なのは、一流プロ講師に個別指導してもらうこと!

どんなにわかりやすく人柄の良い講師であっても、受験指導をしたことのない講師であれば合格受験への導きができないでしょう。よって、大手集団塾にてプロ講師をしていた講師に指導してもらうことをお勧めします。受験専門の講師であれば合格実績があるので、常に受験する学校の偏差値や学校の特色や合格に有利になることなど学習以外の知識もあるので役に立ちます。

学力を短期間で上げる?効率の良い指導方法とは、

学習指導の順番としては、1導入2例題で解説3問題演習が基本です。導入の時に基本原理などの解説をすることは余分な指導時間をとることになりますが、根本原理をイメージすることができます。よって、問題演習で効率的な学習ができるので短時間でマスターすることができるでしょう。また、指導方法は、塾式の学習ではなくて学校式の学習が基本になります。では、指導のコツテクニックは?といえば導入時に根本原理を解説するのにあたって図などを使って指導すればいいのです。理由は、子どもにも受け入れられやすくて学習に対する興味を引き出しやすいからです。

個別指導は生徒一人一人の理解度に応じて授業を進めることができるため、集団指導よりも成績が伸びやすいと言えます。