今話題の通信制高校についてご紹介します!

通信制高校ってどんな高校?

通信制高校とはどのような高校なのでしょうか?

高校には全日制高校・通信制高校・定時制高校があります。

その中で通信制高校は、学校に通うことなく高校の卒業認定を取得できる高校になっています。一人一人にあったペースで、すでに働いている方や高校を中退した方などが通っています。

今話題の通信制高校!

現在では、さまざまな種類の通信制高校があり不登校で悩んでいる方や、個別のペースでないと学習が難しい方、難関大学への進学を目指している方などのニーズにあわせたコースを用意している通信制高校がほとんどです。全日制高校では平日朝から夕方まで拘束されてしまい、学外での自由な時間をとることが難しかったり、経済的な問題から働きながらでないと学校に通うことが出来ない方は卒業まで通うことが難しい場合があります。そういった方をフォローするためにも通信制高校があります。また、学費面に関しても通信制高校は優れており、公立高校や私立高校よりも安い場合があります。

サポート校について!

通信制高校には、サポート校という制度がある学校がります。サポート校とは、学業についていけない方や更に進んだ勉強をしたいという方向けに開かれている一種の塾のようなもので通信制高校に併設して設けられていることがあります。

通信制高校の仕組みについて

通信制高校を卒業するには、単位の取得と課題・レポートまた、試験をすべて所定の成績を満たすことで卒業できます。全日制の学年生と違い単位制をとっていることが多いです。卒業は最短3年ですることが出来ますが、個人のペースで学業を進めていくことが出来るので在籍期間を利用して10年以上かけて卒業することもできるのです。

通信制高校を名古屋で見つけたい方は、名古屋はとても大きな都市になりますので、たくさんの通信制高校が見つかります。