これで安心。弁護士相談の流れとポイントについて解説

弁護士相談の流れを知っておこう

弁護士は法的トラブルを解決する専門家です。ほとんどの方が弁護士とは無縁の日常生活を送っていると思いますが、いざ自分の身の回りにトラブルが起こった際に、弁護士にどうやって依頼するかを知っておいて損はありません。そこで、以下では弁護士に依頼するまでの流れと役に立つポイントについてご紹介していこうと思います。

まずはネットで弁護士探し

弁護士探しはネットが便利です。ネットで探す場合には弁護士の経歴や実績、口コミなどを参考にするといいでしょう。ブログやSNSで弁護士の人となりを調べるのもいいかもしれません。

いくつか候補を見つけたら、相談の予約をします。弁護士事務所では初回の相談を無料で実施しているところもあるので、積極的に利用するといいでしょう。

なお、いきなり弁護士事務所に予約を取るのは抵抗がある方は、法テラスや役所の無料相談などを利用するのも一つの手です。

相談から依頼までの流れ

弁護士相談当日は、相談したい内容やトラブルまでの事柄を時系列にまとめたメモを持参すると相談がスムーズに進みます。時間が限られているためどうしても聞いておきたいことは初めに伝えておくのがポイントです。

相談後に依頼をするかどうかは本人の自由です。相談した結果がいまいちの場合には他の弁護士に相談すればいいわけで、相談したからといって必ず依頼しなければいけないことはありません。

依頼する場合には、いくらかかるか弁護士費用の見積もりをしてもらいましょう。そのうえで弁護士と委任契約を締結します。

ミカタは、予期せぬ法的トラブルなどでかかる弁護士費用をまかなう、保険サービスです。2013年に開始され、今や急成長をとげている注目のサービスです。